LOADING 0

イヌときたらネコ!というわけではないのです。ヨガのネコのポーズにより背骨周りの筋肉がほぐれ気持ちの良い状態になっているヒトがネコのように見えている姿なので、概念としてはヒトです。見た目はネコですが。イヌときたらネコ!というわけではないのです。ヨガのネコのポーズにより背骨周りの筋肉がほぐれ気持ちの良い状態になっているヒトがネコのように見えている姿なので、概念としてはヒトです。見た目はネコですが。イヌときたらネコ!というわけではないのです。ヨガのネコのポーズにより背骨周りの筋肉がほぐれ気持ちの良い状態になっているヒトがネコのように見えている姿なので、概念としてはヒトです。見た目はネコですが。

taro

里芋

日暮里を歩いていたら、八百屋でみつけた里芋が安かった。 見た途端に煮っころがしのことが頭から離れない。帰ろう。

制作のコア的なところにある、
社会へファイティンポーズみたいなとこ

(ABOUT)

わたしの制作におけるモチベーションは、肌で感じる現代の息苦しさ、そこから脱したい渇望、ヒトを中心に取り巻くこの世の中の動き、大きなうねり そういった要素の集積で、そのぐちゃぐちゃした何かをアウトプットし、偶像の小人を作り出している。

OJIYU(オジユ)
 
逗子在住、イラストレーター・アーティスト
ボーダー(柵)のない、プレーンな<ヒト像>をモチーフに、主に木を支持体として制作。版画・ドローイング・インスタレーションなど様々な表現方法を模索し、制作を続ける。
 
1992年愛知県生まれ
2016年多摩美術大学絵画学科版画専攻卒業

[受賞]
2023 第229回 ザ•チョイス 入選
2023 第1回 ヨロコビto公募展 “ライフアートアワード”準大賞
[主な活動]
2023/10 BOOK TRUCK・ZINE MAKET in LaQua・MEETS PORT(後楽園)
2023/10 「nuunu KYOTO」(京都)
2023/10 MICA 2023(Mishima International Contemporary Artshow)(静岡/三島)
2023/09 TOKYO あ~あBOOK FAIR(三軒茶屋)
2023/09  OJIYU solo exhibition「INSTANT CULT」(三重/阿下喜)
2023/07  渋谷デザイナーズマーケット(渋谷)
2023/07 グループ展『ゾワゾワ、ゆうれい展』/SUNNY BOY BOOKS(学芸大学)
2023/07 nuunu ART DIG POPUP STORE/peel South(大阪)
2023/07 港まちアートブックフェア/MAT, Nagoya(名古屋)
2023/06 つめをぬるひと と/SUPER PERSONAL SHOWCASE(代官山)
2023/04  『see some scene』/GALLERY IRO(吉祥寺)
2023/02 OJIYU solo exhibition『ラフ・ラフ・ラーフ!』/OPA gallery(表参道)
2022/11   渋谷デザイナーズマーケット(渋谷)
2022/11 『Gallery’R 展』/帝国ホテルプラザ東京/日比谷ショールーム(日比谷)
2022/10  TOKYO あ~あ BOOK FAIR 2022(早稲田)
2022/10 『Illustrations 2022』/Gallery Conceal Shibuya(渋谷)
2022/09 『Favorite things』/MOUNT tokyo(駒澤大学)
2022/07 『Small Paintings』/GALLERY IRO(吉祥寺)
2022/06 『PARCHIVE』/PARK GALLERY(末広町)
2022/05 『SICF23』EXHIBITION GROUPA/spiral gallery(表参道)

一応やってる